KIMAGURE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹の爪 THE MOVIE

20070222_13_01.jpg

六本木ヒルズで行われた
『鷹の爪 THE MOVIE』完成披露上映会に行って来ました。
蛙男商会の作品は前から好きで(特に菅井君と家族石)
たまにWeb上で見てたりしていたんだけど、
まさか劇場で観ることになるとは思わなかったわ。
今回はイベントだったので、
映画の始まる前に流れる著作権ギリギリのオリジナル注意事項や、
監督のフロッグマンや声優のトーク、
ゲストの小林克也(生スネークマン&ベストヒットUSA!)とのトークショー、
宣伝部長として安田大サーカスの登場など多いに盛り上がった。
内容は相変わらずのバカバカしさなんだけど
画面右横に表示されている棒グラフにより、
製作費がどのカットでどのように使われているかが一目で分かる
世界初となるバジェットゲージ・システムを見ているだけでも十分楽しめる。
キャラを知っていればもちろん深く楽しめるんだけど
知らなくても十分楽しめる作品です。
スポンサーサイト

映画一言レビュー

また溜まってきちゃいましたので、一言レビューで(汗

続きを読む »

隠された記憶

061014d.jpg

最初のシーンから映画の世界に引き込まれ、
期待感も否応無しに高まり・・・そうなんですが
正直辛かったです。。。
いやストーリーは非常に良かったんです。
あの終わり方も気にいってます。
音楽や効果音を一切排除し、
最後まで緊張感をもって観られるのですが、
何がダメと具体的に言えるわけではないのですが
どうもあいませんでした。

予告を観て非常に期待していた作品ですが
その中で「衝撃」のラストカットとうたってしまうと
先入観をもって見てしまうので、
期待外れな感が強くならないだろうか。
最近は予告と本編にギャップがある作品も多く
もうちょっと考えて欲しいと思ってしまいます。

イルマーレ

061014c.jpg

矛盾点や突っ込み所はいっぱいありますが、
キアヌ&サンドラも好演していて
なかなか楽しめる作品でした。
ただ、早い段階で先が読めてしまうのと
「イルマーレ」の設定をレストランの名前にしてしまったのは
残念でしたが。
オリジナルのままの設定か
原題の『LAKE HOUSE』をタイトルにしたほうが、
湖畔の別荘もより際立ってよかったように思います。

STAY

061014b.jpg

記念すべき今年100本目の映画です。

悲しい一人の男の物語です。
ストーリーは最初からとてももどかく、断片的で
迷宮に入り込んだような気持ち悪さがありますが、
ラストで「あぁ~やられた!」と思いました。
オチが分かった上で、ぜひ2度、3度と観て欲しい作品です。

 | HOME |  »

information

toys

映画やT-Selectの話題が中心です。

toys photograph
一眼レフやLOMO、ポラロイドなどで
気ままに撮った写真ギャラリーサイト

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Search

Links

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。