KIMAGURE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コックと泥棒、その妻と愛人

kmg019.jpg

フランス料理店“ル・オランデーズ"の支配人である泥棒のアルバートは手下と妻のジョージーナ伴って訪れ、金にものを言わせて毎晩卑しい乱行を繰り返している。ジョージーナはそんなアルバートにうんざりしていたが、残忍な夫の性格を知る彼女は、恐怖で逃げ出すこともできないでいた。そんなある日ジョージーナは、常連客の学者マイケルと知り合い、お互い魅かれあう。やがて関係は深まってゆき…。

ピーター・グリーナウェイ監督の代表作。
強烈な内容ではあるけど、
グリーナウェイ作品の中では観やすいほうではないでしょうか。
部屋によって色分けされた照明、マイケル・ナイマンの音楽、
ジャン・ポール・ゴルチェの衣装等、全てが美しく何度観ても飽きません。
また余り名の知られていなかった頃のティム・ロスがちょい役で出演していて
それを観るのも面白いでしょう。
非常に個性的な作品なので好き嫌いは、はっきり分かれるでしょう。
もしご覧になる場合、食事をしながら観るのだけはオススメできません!

続きを読む »

スポンサーサイト

8人の女たち

kmg018.jpg

1950年代のフランス。クリスマスを祝うため、雪に閉ざされた大邸宅に家族が集うこととなった。ちょうどその日の朝、メイドのルイーズが、一家の主マルセルの部屋へ朝食を持っていくと、彼はナイフで背中を刺され死んでいた。外から何者かが侵入した形跡はない。電話線は切られ、雪で外部との連絡を完全に絶たれた8人の女たち。祝祭気分は一転、彼女たちは疑心暗鬼を募らせていく。やがて、互いの詮索が始まる。そして、次々と彼女たち一人ひとりの思惑や秘密が暴露されていく…。

ストーリーといい登場人物といい、なかなか楽しませてくれる映画です。
この映画の見どころは世界的に活躍するフランスを代表する女優達の競演だろう。
「ポーラX」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」などのカトリーヌ・ドヌーヴ。
「美しき諍い女」「ミッション:インポッシブル」などのエマニュエル・ベアール。
「主婦マリーがしたこと」ピアニスト」などのイザベル・ユペール。
「愛と哀しみのボレロ」「隣の女」などのファニー・アルダン。
「天使の肉体」「ザ・ビーチ」などのヴィルジニー・ルドワイヤン。
「夫たち、妻たち、恋人たち」「焼け石に水」などのリュディヴィーヌ・サニエ。
「赤と黒」「ロシュフォールの恋人たち」などのダニエル・ダリュー。
「ロミュアルドとジュリエット」「エリザ」などのフィルミーヌ・リシャール。
そうそうたるメンツです。よく集めたもんだ。
一人ずつしっかりと見せ場があるのでそれを観るだけでも十分楽しめます。
ただ自分的には、ミュージカル仕立てだったのはかなり微妙でした。
まぁスグに違和感が無くなってくるんですけどね。

ギャラクシー・クエスト

kmg017.jpg

20年前に放映打ち切りとなったものの、
今なお熱狂的なファンを持つテレビ番組を見た宇宙人が、
登場人物を本物のヒーローと勘違いし助けを求めるパロディ精神に溢れたSFコメディ。

これは大傑作のB級映画で、自分の中ではほぼパーフェクトです。
コメディのど真ん中を突っ走っているのに古さも媚びた感じもなく
最後まで飽きずに笑わしてくれます。
「スタートレック」を好きな方はより一層楽しめるでしょう。
非常に気持のいい映画です。

ゼブラーマン

kmg016.jpg

生徒からも家族からも疎んじられる小学校教師、市川は、34年前に放送打ち切りとなった特撮ヒーロー“ゼブラーマン”のコスプレという誰にも言えない趣味を持っている。その頃、市川の住む町で奇妙な事件が多発。それは地球征服をたくらむ宇宙人の仕業だった。市川扮するゼブラーマンは、ひょんなことからその宇宙人と戦うことになり…。

アクションあり、笑いあり、最後はホロッと泣かせます、
というお決まりのパターンです。
基本的にはおバカな映画なので安っぽいアクションやVFX、
突飛なストーリーなどはあまり気にならず単純に楽しめました。
残念なのは全体的にゆるゆるでテンポが悪いこと。
もっとメリハリをつけて最後まで引っ張ってくれれば、
もっともっと楽しめる映画でした。

CASSHERN/キャシャーン

kmg015.jpg

背景CGや色彩等、映像はたしかに綺麗だった。
が、最初から最後まで同じノリでメリハリのない映像のため
途中、観るのをやめようかと何度思ったことか。
MVであれば長くてせいぜい10分くらいだろうから問題なく観られるが、
2時間以上もあの映像を見せられるとかなり疲れます。
内容はといえば、
オリジナルから遠く離れすぎてるため、まったくの別物。
アクションシーンは陳腐、似たような内容を延々と見せられる等々…
実際の時間以上に長く感じ、苦痛以外の何物でもありませんでした。
最後も何だかなぁってな感じで、
結局監督が何を一番伝えたいのか全然わかりませんでした。
そして極めつけは、取って付けたように登場させた
「キャシャーン」という名前と「フレンダー」。
そこまでしてキャシャーンにこだわる必要があったのだろうか?
別にキャシャーンじゃなくても構わない内容ではないか。
どうしても「キャシャーン」を題材にしたかったら、
スパイダーマンのようにシンプルに爽快アクションムービーにしたほうが
ウケが良かったのではないでしょうか。

126回Tシャツ


「Frog Attacks!」

今週のステキTシャツ

nachiccoさん「FROG 3 BROS.」
SAYOさん「少女の思考」
muroさん「Uhuhu」

続きを読む »

今週のステキTシャツ


hatuさん「The Riders Club」
akingoさん「また今度。」
あかたさん「だいなし」
switchさん「九尾狐 油問屋」
ぽち♪さん「APPLE」

マルホランド・ドライブ

kmg014.jpg

夢と現実の差はなんて大きく切ないんだろうってお話。
1回観ただけだと分かり難い作品だけど、2回3回と観ると面白い作品です。
いつもの赤カーテンと小人も登場。
このシーンを観ただけでもニヤリとしてしまいます。
リンチ作品の中では、かなり分かりやすい作品ではないでしょうか。

先に書いたタランティーノもそうだけど、面白い、つまらない関係なく
リンチというだけで無条件に観てしまいます。

キル・ビル Vol.2

kmg013.jpg

前作のノリを期待して観ると大変ガッカリするかも。
アクション少ない、結末もあっさり、ダラダラ感満載。
わざわざ前後編にする必要があったんだろうかとも思ってしまう。
いや決してつまらない訳ではないです。
普通に面白いんだけど、 前作と比べるとねぇって感じです。

今週のステキTシャツ


HONEY@JOAN2さん(デザイナー6名によるコラボT)「Tomorrow」
sayaさん「闘魂」
ann*さん「cosmos*」
SkyROCKETさん「よいいちにちを。」

スクール・オブ・ロック

kmg012.jpg

破天荒なギタリストが、滞納している家賃代を稼ぐため、
友人になりすまして名門小学校の代用教師になるというコメディ映画。
偽教師のロッカーと個性を失った生徒達がロックを通じて、成長していく姿を描いていきます。
シンプルでありがちなお話なんだけど、登場人物の個性が豊かでテンポも良く最後まで気持ちよく観られる作品。
ロック好きもそうでない方にもオススメできる映画です。

続きを読む »

ヴィレッジ

kmg011.jpg

1897年、ペンシルヴェニア州のとある深い森の中に存在する小さな村は周囲から孤立していた。村では皆が家族のような暮らしをしていたが、その暮らしを守るために作られた奇妙な掟を、村人たちは守らねばならなかった。しかし、ある日のこと盲目の少女が、恋人の命を救うためにその掟を破ろうとしていた・・・というお話。

「シックスセンス」でやられた!と思い、「アンブレイカブル」を観てガッカリし、「サイン」はCMで観る気をなくしてしまい・・・。
今回はどうだろうと思いながら、半分期待、半分不安な状態で劇場へ。
うん、まぁ面白かった。ビデオで充分という感もあったけど^^;
CMのイメージで観ると裏切られるかもしれません。
話が進み色々な事が分かってくると“なるほど”と思うが全体的に小粒な印象がありました。
「口に出してはならない存在」の正体を知った瞬間なんて、口ポカーンな状態でした(笑
設定等はおもしろいんですけどね、やはり「シックスセンス」は越えられないのかなぁ。
ここでバラしてしまうのは面白くないので、
気になる方は映画館またはビデオでお確かめください。

123回Tシャツ

「フジ」

今週のステキTシャツ

nachiccoさん「恋情」
tomo2100さん「あの人へのメッセージ」
10/10 24:00までです!

続きを読む »

 | HOME | 

information

toys

映画やT-Selectの話題が中心です。

toys photograph
一眼レフやLOMO、ポラロイドなどで
気ままに撮った写真ギャラリーサイト

Calendar

« | 2004-10 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Categories

Search

Links

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。