KIMAGURE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンスタンティン

kmg072.jpg

少々内容にマニアック的な部分はあるけど、
スピーディーな展開と迫力ある映像で
「スチームボーイ」とは逆に2時間強飽きずに最後まで楽しめました。
内容を詰め込みすぎたか説明不足な部分もありますが、
十分楽しめる映画ではないでしょうか。
キアヌ演じる主人公やガブリエル役の女優など俳優陣も魅力があります。
ただしCMだけを見ると「マトリックス」をイメージしがちですが、
それを期待してしまうと肩すかしをくらうかもしれません。
最後エンドロールの後、重要(?)なシーンがあるので
最後まで観ることをオススメします。
スポンサーサイト

スチームボーイ

kmg071.jpg

ストーリーは単純(子供向き?)で先が読める展開、
キャラもこれといった個性がなく、しかも声優陣がひどいため、
2時間という時間が非常に長く感じました。
映像は確かに迫力があり、スゴイとは思うけど
同年公開された「イノセンス」と比べてしまうと、だいぶ見劣りしてしまいます。
他の監督であれば、かなりの出来で評判も良かったかもしれないが、
大友克洋という看板がある以上、これでは納得ができないという方も多いのでは。
世界観やメカニックデザインなど非常に好きなだけに残念。
次に期待です。

今週のステキTシャツ

4/25(月)~5/1(日)0:00まで


nachiccoさん「and then...」
クドウタクミさん「現実逃避してみたり。」
くりはら みかこさん「目が合っちゃった。」
Upwardさん「spotless」
poptonesさん「northern soul」

続きを読む »

SURVIVE STYLE5+

kmg070.jpg

原色バリバリの色使いや、音楽の使い方など
部分的に切り取ると非常にカッコイイ映像になるけど
これを2時間強も見せられると疲れてしまいますね。
ストーリーは突然始まり、
途中意味あるのか無いのか分からないカットや登場人物が出てきたりして
訳がわからない部分も多数。
きっと理解しちゃいけないのかなと割り切って観ていたら
最後それまでのシュールさはなんだったんだってくらい
普通すぎるくらい、まともなオチだった。
個人的には最後まで訳わからないまま突っ走って欲しかった。
5つのエピソードも個々のお話は面白かっただけに
無理矢理絡めずにそれぞれ完結したほうが良かったのではとさえ思ってしまします。
唯一岸部さんがいい味だしていたのでまぁ良かったとします。

マッハ!

kmg069.jpg

ストーリーはありきたりで、単純明快。
そこだけを見てしまうと退屈な映画になってしまう。
だが、そんな事がどうでもよくなってしまう位アクションシーンがスゴイ。
「CGを 使いません!」「ワイヤーを使いません!」
「スタントマンを使いません!」「早回しを使いません!」
ってキャッチコピー連呼のCMを見たときは、
こりゃただのおバカ映画かなと思い期待していなかったが
実際見てみると、「スゲー!」の連発でした。
車飛び越えたり、炎に突入して下半身燃えているのに戦い続けていたりと
主人公ホントすごすぎるよ(名倉みたいな顔してるのに 笑
また西部警察ばりのカーチェイスがあり、
軽快に町中を疾走し、豪快に壊しまくるんだけども
その車が三輪タクシーのトゥクトゥクという
タイならではのものを持ってきているあたりも好感が持てます。
とにかくストーリーは単純でも、
撮り方によってここまで面白くなるんだということを知らされた一本です。

今週のステキTシャツ

4/18(月)~24(日)0:00まで


人形首さん「遊ぶ?」
nachiccoさん「five-anarchist:green」
創圓さん「流水扇面散。」
令始(レイシ)さん「波人」
VOICEさん「woman+cross」

続きを読む »

第150回Tシャツ

4/11(月)~17(日)0:00まで


「frog#4」

今週のステキTシャツ

neo@さん「日本・祭り・金魚すくい」
マサヒロさん「meeting」
HATCHさん「やさぐれパンダ」
ann*さん「Flying frog」
UMAさん「ジャポニズム」

続きを読む »

ハリネズミカメラ

kmg068pg.jpg

思わず買ってしまった「ハリネズミカメラ」。
110フィルムが懐かしいってのもあったけど
なんといってもコンパクトなのがいい。
とりあえず1本撮ってみたので、そのうち現像して、
もう一つのブログにアップします。(ちゃんと取れていれば 笑
後ろのポラは仕事で撮った写真たち。(一応未使用分ね)
こないだのレゴもそうだけど、
一日中レゴいじりしていようが、写真撮っていようが
仕事なので誰にも何も言われないし、給料ももらえてしまう。
ありがたい仕事です。はい。
最近は仕事なんだか遊びなんだかよく分からないけどね(笑

今週のステキTシャツ

4/4(月)~4/10(日)0:00まで


創圓さん「麥酒派。」
nachiccoさん「radybug of the north ster」
onyammさん「apple」
eriさん「flower-flower」
ホノカエルさん「春眠」

続きを読む »

ロング・エンゲージメント

kmg067.jpg

登場人物が多い上に展開が早いのでついていくのが精一杯です。
登場人物達のエピソードをもうちょっと肉付けしてあげると
より厚みが出るんでしょうけど、ただでさえ2時間30分と
長い作品なのにそこまでするとどんだけ長くなってしまうことか。
しかし相変わらずテンポが良く
時間の長さは感じさせない作りになっているのはさすが。
ストーリーはもうちょっと整理できそうではあるが
それを補うだけの独特の世界観と映像美は素晴らしい。
ただし戦争のシーンはかなりエグくて痛いです。
アメリカ映画のように綺麗事みたく描くより、
こちらのほうが戦争の悲惨さが伝わるのでありかなと。
途中J・フォスターが出てきたときはビックリしました。
久しぶりに見たドミニク・ピノンは相変わらずいい味出してます。

続きを読む »

コラテラル

kmg066.jpg

最後まで飽きずに観られるがイマイチ感が。やはり脚本が問題か。
全体的にご都合主義が多すぎます。
FBIやロス警察は何処に行った?凄腕の殺し屋なはずなのに、最後は。。。
話の内容も先が読めてしまうしね。
良い役者がそろっていて、映像も雰囲気あったので本当に残念でした。
タクシー運転手役のJ・フォックスはすばらしかったです。
トムクルーズを食ってたのでは?

グッバイ、レーニン!

kmg065.jpg

自分のせいで傷つけてしまった母親をこれ以上傷つけないために
主人公は最後まで奔走します。
その純粋でひたむきな姿がとても印象的でした。
最初その滑稽さが面白かったのだが、しつこいくらい嘘が続くので、
最後のほうはもういいよという感じになってしまった。
何だかんだ文句を言いながら演技をする周りの人々や
おそらく最後は気づいていたであろうお母さんの優しさには
とても暖かい気持ちにさせられました。
透明感ある空や可愛らしい色彩の部屋など映像はとても綺麗で
特に空飛ぶレーニンのシーンはとても印象に残るシーンでした。

 | HOME | 

information

toys

映画やT-Selectの話題が中心です。

toys photograph
一眼レフやLOMO、ポラロイドなどで
気ままに撮った写真ギャラリーサイト

Calendar

« | 2005-04 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Search

Links

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。