KIMAGURE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁断の惑星

kmg124.jpg

さすがに今観ると技術的に古さを感じさせるけども
50年前にこれだけの作品を作った事に驚かせられる。
「イドの怪物」というアイデアも逸品。
衣装やインテリアのモダンなデザインも素晴らしく、
その中でも、やはりロビーのデザインは完璧でしょう。

続きを読む »

スポンサーサイト

トニー滝谷

kmg123.jpg

役者にト書をしゃべらせる等の実験的な試み。
独特で美しい映像と音楽。
そしてイッセー尾形と宮沢りえの演技。
どれもが素晴らしかった。(イッセー尾形の大学生だけは無理があったけど)
静かな演出がトニー滝谷の孤独感を表していて切なさを感じさせる。
あのラストは光が差したようにほっとさせられる。

交渉人 真下正義

kmg122.jpg

『踊る~』シリーズが好きならば普通に楽しめると思います。
が、交渉人と犯人のやり取りは物足りなさを感じさせるし、
強引な展開が多すぎるのも気になるところ。
犯人が最後までわからないのはいいとしても、
もうちょっと犯人像を出したほうが、面白くなったと思うんだけど。
色々と伏線張ってあるのに、ほとんど解決しないまま
終わってしまっているので、かなり消化不良です。

シティ・オブ・ゴッド

kmg121.jpg

サンバの陽気なリズムをバックに生々しい暴力の数々。
しかも殺し合いを行っているのは子供たち。
抗争シーンはタランティーノ映画だとエンターテイメントとして観られるけども
こちらは観ていて何とも切なくなってしまう。
しかも、お互い子供だから暴力に対して無邪気すぎて目を背けたくなってしまう。
出演者のほとんどが素人なのに、あの迫力には脱帽だ。
ブスカペの存在がなければ、きっと虚脱感しか残らなかっただろう。

今週のステキTシャツ

2/13(月)~19(日)0:00まで
初めて寄席に行ってきました。
今まで正月や笑点くらいでしか見た事がない落語や漫才を生で見られたうえ、
ライブでしか味わえないちょっとしたトラブルなんかもあったりして楽しかった~。
さぁ今週のステキなTシャツ紹介です!!

ステキ新作T

twosaltさん「face」
kawaniさん「Fancy Airship」
CALM GRAPHICSさん「世界地図」

続きを読む »

タナカヒロシのすべて

kmg120.jpg

主人公タナカヒロシを襲う数々の不幸。
普通だったら暗くなりがちなのに、この映画はそんな事はなく
鳥肌実のキャラのおかげか全然深刻に見えない。
また物語も淡々と進行していく中、
合間合間にどうしようもない小ネタや
ちょっといい話なんかがあったりして飽きずに最後まで観られます。
あの突飛なラストも妙に気持ちがいい。
音楽もコーヒールンバで始まり、CKBのシャリマールで締める
昭和歌謡満載の選曲も心地いい。

西口プロレス

kmg119.jpg

西口プロレスライブに行ってきました。
小力と小猪木くらいしか知らない西口初心者でも、
最後まで十分楽しめたライブだった。
プロレスを知っている人だと、もっと楽しめるんでしょうね。
どの試合もグズグズ感たっぷりで、 特にラストの試合!
ラストを飾るのがこれでいいのかってくらい レスラーが地味なうえに、
『世界のうめざわ』が素で足をつりながらも
最後までなんとか試合を続けている姿もユルユルな状態。
そんなゆるい状態が非常に気に入りました。
そうそう、レフリー『ガラ林』の赤メガネゲットしました。(笑

 | HOME | 

information

toys

映画やT-Selectの話題が中心です。

toys photograph
一眼レフやLOMO、ポラロイドなどで
気ままに撮った写真ギャラリーサイト

Calendar

« | 2006-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Categories

Search

Links

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。