KIMAGURE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス&スペイン-2

8/28[日] モナコ&マントン
2日目。
ホテルで朝食。パン3種とヨーグルト、オレンジジュース。
パンがそれぞれボリュームがあり、とても美味しい。
なにより、部屋でゆっくりと食べられるのがいい。

食事を終え、早速でかける。まずはモナコへ出発。
昨日はパラパラと少し雨が降っていたけど、今日は快晴。
ホテルの近くで99番のバスに乗り、ニース駅へ。
そこから電車でモナコへ。
チケット買ったはいいが、何処でチケットチェックするのか迷う。
よく見ると改札らしきものは無く、小さい改札機がありそこにチケットを通すだけ。
しきりも何もないので、チケットがなくても入れるような気もするんだけど、
どうなんでしょ?

電車に揺られること約30分。モナコに到着。
モナコといえばF1の印象しかなかったけど、メイン通りから一本中に入ると、
雰囲気のある路地があり、ヨーロッパに来た実感が湧いてくる。
プラプラと散歩がてら適当に歩き、モナコ・ヴィル(旧市街)を目指す。
ここで観光バス「Azur Express」(6ユーロ)に乗り、モナコを見て回る。
もちろんF1でコースとして使われている道も走り、少し感動。
観光を一通り終えバスを降りたら、モナコ大公宮殿前に向かい衛兵交代の儀式を見る。
これが終わると、そのまま駅に向かい次の目的地マントンを目指す。

マントンはモナコとイタリアの間にある、地中海に面した小さな町です。
コートダジュールで使える文化施設共通パスがあると聞いていたので、
まず観光局に向かい尋ねてみると、どうもそれらしいパスがなく、
マントン限定のパスしか無いとのこと。ここの目的はコクトー美術館だけなので、
やんわり断り(一生懸命調べてくれたのにゴメンね!)、観光局を後にする。
そのまま真っ直ぐ進むと海にあたり、海沿いをノンビリと歩く。
海岸がとぎれると17世紀の城跡をそのまま利用したコクトー美術館に到着。
中はこぢんまりとしているけど、あまり見ない絵が多く飾られているし、
コクトー独自の世界を体全体で感じることができます。
美術館を出て、食事をしようとレストランに行くと店が次々にしまって行く。
しまった、休憩時間になってしまったらしい。
しょうがなく高くつくのを覚悟で海沿いのレストラン「L'Exocet」に入る。
・・・・が、一向にメニューを持ってこない。声をかけても持ってこない。
やっとメニューを持ってきたと思ったら、今度は注文を取りにこない!
もう食事をする気にもなれなくなり、無理矢理捕まえサラダとビールだけオーダーする。
そして、予想通り出てくるのが遅い!! あぁ最悪!!!
旅行に来て、楽しみにしていた食事でこんな目にあうと。かなり損した気分だ。
さっさとサラダを食べ、ビールも飲み干し、どうせスグに来ないだろうと
勘定とチップをテーブルに置いて店を出る。
裏の路地に入り、街並みを楽しみながら駅に向かい、そのままニースに戻る。

夕食は目に付いた店で済まそうと思っていたけど、さんざんな目になったため、
有名なシーフードレストラン「Boccaccio」に行きました。
いや~噂通りのお店です。特にシーフードパスタと生カキがとっても美味しい!
そして量が多いこと!!
昼間のいやな事もすっかり吹っ飛び、非常に満足しました。
美味しい食べ物は人を幸せにしますね、ホント。
いい気分で海沿いを、人々やストリートパフォーマンスを眺めながら
ノンビリとホテルに戻る。
一日中歩きっぱなしだったので、シャワーを浴びたら疲れがドッと出て、
そのままバタンキュー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toys717.blog56.fc2.com/tb.php/141-8db4739d

 | HOME | 

information

toys

映画やT-Selectの話題が中心です。

toys photograph
一眼レフやLOMO、ポラロイドなどで
気ままに撮った写真ギャラリーサイト

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Search

Links

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。