KIMAGURE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス&スペイン-7

9/2[金]バルセロナ
7日目。
まる一日過ごせる最後の日なので、今日は朝から忙しいです。
ホテルを出て、途中カテドラルを眺めながらピカソ美術館を目指す。
カテドラルは今改修工事中のため、足場に覆われてしまっていたので
先端しか見られず残念。

そのまま通り過ぎ、通りを入っていくとそこにはピカソ美術館が。
ここは少年時代(9~15歳)と晩年の作品を中心に展示してあり、
「青に時代」「バラ色の時代」の作品や
『ラス・メニナス』にヒントを得た連作などを見ることができる。
展示数も非常に多く、またあまり目にしない作品も多いので、
バルセロナに来たときは是非ここを訪れることをオススメします。
約2時間ピカソを堪能し、若い頃ピカソが通ったことでも有名な
カフェ「4Gats」で2プレートランチとロゼワインを楽しむ。
ちなみに、今ある店はピカソ生誕100周年を記念して
当時の雰囲気を再現して再オープンした店で、
本家は1897年から6年間だけオープンしていたらしいです。
その間にピカソやダリなど芸術家達が頻繁に通っていたそうです。

お腹も満足し、次に目指すは
モデルニスモの建築の中でも有名な「カタルーニャ音楽堂」。
色とりどりのモザイクスタイルで飾られた柱や彫刻、ステンドグラスなど
全てが見どころになっていて、
非常に幻想的で美しく時がたつのを忘れてしまいそうになります。
今でもここでは演奏会やライブをやっているらしく、
次回は是非楽しみたいものです。

そして今回一番の楽しみにしていた、「サグラダ・ファミリア聖堂」へ。
駅に着き、目にした瞬間から鳥肌がたちっぱなしでした。
最初は歩いててっぺんまで登り、下りては外から眺め、
別の塔にいっては、今度はエレベータで上までのぼり、
でまた下りては外から眺めとかなり堪能しました。
ちょっと前にニュースで、あと15年から20年で完成するだろうということを聞き、
その時にまた来てみたいですね。
そうやって完成が具体的になってきたのは、外尾さんの力も大きいんだろうなぁなどと
思いながらサグラダ・ファミリアを後にする。
その後、グラシア通りまで戻り、カザ・パトリョの中を見てまわり、
カザ・ミラは時間的に厳しかったので外から見て、ガウディ建築巡りは幕を閉じました。
見たいところはもっといっぱいあるけど、今回は最低限見たいところは抑えたので、
満足です。今度は時間をとってゆっくりと回ってみたいですね。

一旦ホテルに戻りひと休みしたら、
地下鉄に乗り、夕食に楽しみにしていたバル「キメッ・キメッ」へ向かう。
しかし、行ってみるとすでに店から人が溢れている状態で、
また場所も人通りの少ない、暗い場所だったので、あきらめて
ホテルから近い所になる、レストラン「Amaya」でパエリアを楽しむ。
ここはグラシア通りから続くランプラス通り沿いにあるレストランで、
遊歩道を挟むように、様々なレストランがひしめき合っているところです。
その遊歩道では、様々なストリートパフォーマンスが繰り広げられ、
楽しみながら食事ができます。
パエリアは2人前注文したんだけど、量が半端なく多い。
しかし、性分として注文したものは残したくない人なので、
苦しくなりながらも、全て平らげるとスタッフが驚いて(あきれて?)
「そんなに腹が減っていたのか?」とか何とか言って皿を下げていった。

腹ごなしもかねて、この旅最後の夜、散歩を楽しみました。
あぁ~本当に早い! いつも帰りたくないと思う瞬間です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toys717.blog56.fc2.com/tb.php/146-7b99eac4

 | HOME | 

information

toys

映画やT-Selectの話題が中心です。

toys photograph
一眼レフやLOMO、ポラロイドなどで
気ままに撮った写真ギャラリーサイト

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Search

Links

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。