KIMAGURE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽を盗んだ男

kmg135.jpg

今観ても、やはり最高にかっこよくて面白い。
沢田研二は妙に色気があるし、
菅原文太も熱い!(一人だけテンションが違う 笑)
主人公は自分の欲求を満たすために原爆を作ってしまったが、
その後どうしたらいいのかわからない。
何がしたいのか、分からないまま行くところまで行ってしまう。
信念がない分、逆に怖さを感じさせる。
菅原文太演じる刑事も(別の意味で)すごい。
あれだけ撃たれているのに、何もなかったように追いかけるさまは
まるでターミネーター。
転落したあとも、まだ動くのではと期待してしまった。
色々な要素を詰め込んでいるのに破綻もせず、
エンターテイメントとパワーあふれる作品です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toys717.blog56.fc2.com/tb.php/202-5ab5b709

 | HOME | 

information

toys

映画やT-Selectの話題が中心です。

toys photograph
一眼レフやLOMO、ポラロイドなどで
気ままに撮った写真ギャラリーサイト

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Search

Links

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。