KIMAGURE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メゾン・ド・ヒミコ

060501b.jpg

全体的にやさしさがあふれている映画です。
色々な展開がある中で、トーンを変えずに淡々と最後まで進んでしまうので
途中、やや退屈を感じてしまった。
登場人物それぞれのエピソードはやや中途半端なところがあり、
いっその事、父 卑弥呼と娘 沙織の事をもっと語っても良かった気がする。
卑弥呼役の田中泯は非常に存在感があり、
画面に登場するだけで、映像が締まります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toys717.blog56.fc2.com/tb.php/211-ae7fa752

 | HOME | 

information

toys

映画やT-Selectの話題が中心です。

toys photograph
一眼レフやLOMO、ポラロイドなどで
気ままに撮った写真ギャラリーサイト

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Search

Links

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。