KIMAGURE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルシード

kmg038.jpg

最初、CGとセル画の中間のような独特の映像に違和感があったが、
見慣れてくると、これもありかなと思えてくる。
ストーリーはテンポはいいけど、説明が少なすぎ。
置いてけぼり感があります。
士郎正宗(原作者)の作品は、
専門用語なども多く独特の世界観があるので、
観る前に予習をしておいたほうがいいかも。
同じような時期にやっていた、原作者が同じく士郎正宗の「イノセンス」と比べてしまうと
やはり物足りなさを感じてしまう。
イノセンスは哲学的でかなり難解だが何度も見たいと思わせる作品。
こちらは一回観ればもういいやと思ってしまう。
ただし映像の新しい試みには、今後どのように進化するのか期待大です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toys717.blog56.fc2.com/tb.php/47-28c29d9f

 | HOME | 

information

toys

映画やT-Selectの話題が中心です。

toys photograph
一眼レフやLOMO、ポラロイドなどで
気ままに撮った写真ギャラリーサイト

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Search

Links

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。